医療法人社団 洞口会 名取中央クリニック

Stay 長期入所・短期入所

介護老人保健施設とは

介護老人保健施設は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設で、“老健(ろうけん)”とも略されて呼ばれます。また自宅で生活ができるようなることが目的のため、一時的に入所する中間施設としての役割を担っています。

ご利用いただける方は、病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、リハビリテーションを必要とされる方です。また介護予防を含めた教育・啓発活動など幅広い活動を通じ、在宅ケア支援の拠点となることを目指して、ご利用者・ご家族の皆さまが、快適に自分らしい日常生活を送れるよう支援をしています。

なお入所費用は、介護保険の給付と自己負担(自由診療)とでまかなわれます。

他の施設との違いについて

施設の利用料金について

介護保険制度上の一部自己負担(自由診療)は実費負担分となり、ご本人の介護度により異なります。
費用に関しては下記を参照ください(クリックすると料金表が開きます)。

長期入所(PDF)

短期入所療養介護(ショートステイ)(PDF)

介護予防短期入所療養介護(ショートステイ 予防)(PDF)
※Adobe Acrobat ReaderがないとPDF閲覧できません

施設概要

施設名 老人保健施設 ライフケアセンター名取
所在地 〒981-1224 宮城県名取市増田字柳田8
開設者 医療法人社団 洞口会
創立 1996年4月20日
療養室
(定員 86名)
1人部屋:2室(2名)
2人部屋:8室(16名)
4人部屋:17室(68名)
  • 施設入り口の窓口
    ライフケアセンター名取は名取中央クリニックと併設しておりますが、入り口は分かれております。施設入り口の窓口にて面会等の受付をしております。
  • リハビリテーション公園
    2階にあるリハビリテーション公園(機能訓練室)でリハビリテーションを行っております。明るく、ゆったりとしたスペースで、ご利用者さまにとても好評をいただいています。在宅復帰を目指し、体力作りや筋力トレーニングも含め、リハビリテーションスタッフによる訓練を行っています。
  • 2階
    2階、3階は生活スペースとなっておりサービスステーションや食堂が設置されております。
  • 食堂
    食堂

特殊浴槽

機械浴槽や中間浴槽の設置、また一般浴槽としてひのき湯を設置しております。

  • 機械浴槽
  • 中間浴槽
  • 一般浴槽

面会時間・受付場所について

《平日》8:30~17:30(受付場所 事務室)

《土曜日》8:30~17:30(受付場所 各フロア)

《日曜日》8:30~17:30(受付場所 各フロア)

※平日は施設入り口の窓口で受付をお願いいたします。
土・日曜日については玄関右横のインターホンにて、各フロアスタッフにご連絡ください。

連絡先

老人保健施設 ライフケアセンター名取

TEL:022-383-1020
〈受付時間〉月~金曜日 8:30~17:30

サービス利用にあたり、施設見学のご希望、体験利用等、ご不明な点は、施設までお問い合わせください。
個人情報については、当施設のサービス以外には使用いたしません。
(個人情報に関する詳細は施設に掲示、またはご利用に際し文書にて配布しております)

TOP